河原実業株式会社 LPガスで、地球に優しい環境づくり
TOP会社概要・沿革サイトマップリンク
便利な安全器具のご紹介
 

ガス漏れ警報器

ガス漏れ警報器は24時間休まず、警報ランプと警報ブザーでガス漏れをお客様へお知らせする安全器具です。ガス漏れ警報器は、グリーンラベルの貼付された検査合格品をお使いください。有効期限(5年)がきたら、お取り替えが必要です。なお、ご購入に際しては、弊社の担当営業所にて購入されるか(リース制度あり)、お客様自身がホームセンター等で購入するようにしてください。ただし、正常に作動させるには規定の取付基準がございますので、ガス漏れ警報器の取付に際しては弊社の担当営業所までご連絡ください。
 

安全効果をより高めるガス漏れ警報遮断装置

ガス漏れをブザーや音声で知らせるだけでなく、マイコンメーターの遮断弁に信号を送りガスを自動的に止める機能をもったものです。
 

一酸化炭素警報器(CO警報器・不完全燃焼警報器)

一酸化炭素(CO)警報器は、不完全燃焼などで発生したCOを感知して、ブザーや音声で知らせるものです。
ガスが燃焼するには、たくさんの空気が必要です。もし、換気せずにガスを長時間使用すると室内が酸素不足となります。その結果、不完全燃焼が起こり、毒性が高く危険な一酸化炭素(CO)が発生します。最近の住宅は、気密性が高いため、ガス器具を使用するときには、特に換気に注意してください。
 

立ち消え安全装置付ガステーブルコンロ

煮こぼれや吹きこぼれ、強風などで炎が消えたとき、自動的にガスを止めます。現在市販されているガスコンロにはほとんど立ち消え安全装置が付いていますが、立ち消え安全装置付ではない古いガスコンロをご使用のお客様には、買い換えをおすすめします。
 

天ぷら油過熱防止機能付ガステーブルコンロ

「温度センサー」が常に油温をチェックし、センサー温度が約250℃になると、自動的にガスを止めて消火し、天ぷら油の発火を防ぐ機能をもったコンロです。油を使うお料理を多く作られるご家庭にはおすすめの機能です。
 

不完全燃焼防止装置付ガス小型湯沸器

換気を忘れたり、ほこりのよる熱交換器の目詰まりなどがあった時、炎の異常を検知し、自動的にガスを止める機能をもった湯沸器です。
現在市販されている小型湯沸器には、すべて不完全燃焼防止装置が付いていますが、古い小型湯沸器をお使いの方は、不完全燃焼防止装置付小型湯沸器へのお取り替えをおすすめします。なお、不完全燃焼防止装置が付いているかどうかわからない場合には、弊社の担当営業所までご連絡ください。不完全燃焼防止装置の有無を確認致します(無償)。
 

不完全燃焼防止装置付ガスファンヒーター

フィルターの目詰まり等で新鮮な空気が不足したら、異常を検知し自動的にガスを止める機能を有します。